2011年08月15日

長生き遺伝子 サーチュインとアンチエイジング効果

"長生き遺伝子 サーチュインは、アンチエイジングにも効果が期待できるといわれています。
ただし、アンチエイジング効果を実感するためには、
長生き遺伝子 サーチュインを活性化させなければなりません。

長生き遺伝子 サーチュインを活性化させる成分といえば、ずばりレスベラトロールです。
レスベラトロールは、ぶどうの皮や赤ワインなどに豊富に含まれているポリフェノールの一種で、
高い抗酸化作用があるとして、大きな注目を集めています。

レスベラトロールを摂取すれば、細胞のひとつひとつが元気になり、
生まれ変わってくる細胞も健康なものとなりますので、きめ細かく、弾力のある肌を実感いただけるでしょう。

良く赤ワインを飲めばアンチエイジングにも効果があるといわれますが、
これはレスベラトールの働きによるものです。
したがって、食事の際には赤ワインを適量飲むことをおすすめします。

また、最近ではレスベラトロールのサプリメントも販売されていますので、
アルコールが苦手な方はサプリメントを利用しても良いでしょう。
"
posted by 長生き遺伝子サーチュイン at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 長生き遺伝子 サーチュイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長生き遺伝子 サーチュインを活性化するには

"近年、雑誌などで大きく特集が組まれ、注目を集めている長生き遺伝子 サーチュインですが、
効果を発揮するためには、長生き遺伝子 サーチュインを活性化させなければなりません。

長生き遺伝子 サーチュインは、カロリー制限時、極度の空腹時に活性化されます。
つまり、飢餓に近い状態で活性化されるのです。

日本などの豊かな国では、まずそのような状況になることはほとんどないといえるでしょう。
では、どうすれば長生き遺伝子 サーチュインを活性化できるのでしょうか。

そこで、注目を集めているのがレスベラトロールです。
レスベラトロールは、赤ワインやピーナッツの皮などに多く含まれているポリフェノールの一種で、
長生き遺伝子 サーチュインを活性化する働きがあることが、近年の研究で解明されています。

良く赤ワインを飲めば長生きするといいますが、これはレスベラトロールの働きによるものなのです。
さらに、レスベラトロールにはさまざまな効果が期待できますので、
毎日の健康のためにも積極的な摂取をおすすめします。
"
posted by 長生き遺伝子サーチュイン at 09:00| Comment(0) | 長生き遺伝子 サーチュイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

長生き遺伝子を活性化するレスベラトロールとは

"テレビ番組などで大きく取り上げられている長生き遺伝子 サーチュインですが、
寿命を延ばすためには長生き遺伝子 サーチュインを活性化させる必要があるといわれています。

長生き遺伝子 サーチュインを活性化させる働きがあるとして、近年注目を浴びているのが、
レスベラトロールです。
レスベラトロールはポリフェノールの一種で、赤ワインやぶどうの皮、
ピーナッツの皮などに多く含まれています。

良く赤ワインを飲むと長生きする、という話しを耳にしますが、
これはレスベラトロールが長生き遺伝子 サーチュインを活性化しているからなのです。

現在では、レスベラトロールを配合したサプリメントが数多く販売されていますが、
注意しなければならないのは、原材料にイタドリを使用していないか、ということです。
イタドリは、低価格で手に入るため、サプリメントの価格を引き下げることができますが、
その効果については疑問符が打たれています。

したがって、できるだけイタドリを使用しないサプリメントを選ぶことが大切だといえるでしょう。"
posted by 長生き遺伝子サーチュイン at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 長生き遺伝子 サーチュイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月13日

長生き遺伝子 サーチュインと放射線の関係について


"長生き遺伝子 サーチュインを活性化するレスベラトロールには、
放射線によって起こる障害についても効果が期待できるといわれています。

実際に、ピッツバーグ大学で腫瘍学を研究しているジョエル・グリーンバーガー博士が
マウスを使って実験したところ、放射線障害に対しての効果が認められたと発表しています。
その理由は、長生き遺伝子 サーチュインを活性化するレスベラトロールが持つ抗酸化作用だとされていますが、
現在のところ、まだ明らかにはされていません。

しかしながら、ジョエル・グリーンバーガー博士の研究が進めば、
放射線障害の治療として用いられるようになる可能性があります。

ただし、ジョエル・グリーンバーガー博士によると、
長生き遺伝子 サーチュインを活性化して放射線障害を予防するには、
大量のレスベラトロールを摂取しなければならず、赤ワインだと毎日3本以上を飲む必要があります。

赤ワインだけで摂取するのはほぼ不可能ですので、サプリメントを上手に活用することが重要だといえるでしょう。
"
posted by 長生き遺伝子サーチュイン at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 長生き遺伝子 サーチュイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月12日

長生き遺伝子 サーチュインとEDの関係について

"ED(勃起障害)に悩んでいる男性は、日本国内だけでも10000万人以上いるといわれており、
バイアグラやレビトラといった治療薬が大人気となっています。
しかしながら、バイアグラやレビトラは、体に大きな負担をかけてしまうため、
心臓が弱い方などは使用することができません。

そこで、EDにお悩みの男性におすすめしたいのが、長生き遺伝子 サーチュインを活性化させる
レスベラトロールです。
長生き遺伝子 サーチュインを活性化させるレスベラトロールは、
赤ワインやぶどうの皮などに含まれているポリフェノールの一種で、
大阪大学の研究でEDに効果があることが明らかになっています。
実際にラットにレスベラトロールと投与したところ、80%の改善が見られたということが報告されています。

また、EDの原因のひとつとして糖尿病があげられますが、
レスベラトロールが長生き遺伝子 サーチュインを活性化させることで改善が期待できますので、
EDのあらゆる原因に対してもアプローチできるでしょう。
"
posted by 長生き遺伝子サーチュイン at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 長生き遺伝子 サーチュイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長生き遺伝子 サーチュインと脳梗塞について

"長生き遺伝子 サーチュインを活性化するレスベラトロールには、
脳梗塞を予防する働きがあるといわれています。

レスベラトロールは、赤ワインやぶどうの皮、ピーナッツの皮などに豊富に含まれていますが、
ビタミンB群や葉酸をたっぷり含有していることでも有名です。

脳梗塞の原因のひとつに、血液がドロドロになることがあげられますが、
ビタミンB群や葉酸には血液をサラサラにする働きがあります。
そのため、脳梗塞の予防にも高い効果が期待できるのです。

また、レスベラトロールが長生き遺伝子 サーチュインを活性化すると、
血栓が作られるのを抑制する働きが認められているため、脳梗塞はもちろんのこと、
動脈硬化や脳卒中、心筋梗塞などの血液が原因となる病気の予防にも効果が期待できるでしょう。

ただし、赤ワインだけでレスベラトロールしても、長生き遺伝子 サーチュインを活性化するために必要な量は
なかなか摂取できません。
したがって、サプリメントを併用することをおすすめします。
"
posted by 長生き遺伝子サーチュイン at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 長生き遺伝子 サーチュイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長生き遺伝子 サーチュインと糖尿病・白内障の関係について

"長生き遺伝子 サーチュインを活性化させるレスベラトロールには、
糖尿病や白内障を予防する効果もあるといわれています。

レスベラトロールとは、ポリフェノールの一種で高い抗酸化作用があることでも有名です。
レスベラトロールが長生き遺伝子 サーチュインを活性化させることで、
インスリンの感受性を改善できることが明らかになっており、新たな糖尿病の治療法として、
たくさんの注目を集めています。

ただし、糖尿病への効果を実感いただくためには、最低でも毎日3リットルの赤ワインを飲む必要なため、
サプリメントを上手に活用すると良いでしょう。

また、レスベラトロールが長生き遺伝子 サーチュインを活性化させるということは、
白内障の予防にもつながるという研究結果が発表されています。
しかしながら、どのようになって白内障を予防しているのか、ということが解明されていませんので、
医療現場などでレスベラトロールが用いられるのは、まだまだ遠い話といえそうです。"
posted by 長生き遺伝子サーチュイン at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 長生き遺伝子 サーチュイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

長生き遺伝子 サーチュインと認知症の関係について

"近年の研究で、レスベラトロールが長生き遺伝子 サーチュインを活性化する働きがあるということが解明されました。

また、名古屋市立大学の医学研究科に勤務する岡嶋研二教授と、原田直明准教授らが行なった研究では、
レスベラトロールが長生き遺伝子 サーチュインを活性化することで、
認知症の予防にもつながることが分かっています。

昔から赤ワインには認知症を予防する効果があるといわれていましたが、
なぜ効果があるのかということは明らかにされていませんでした。
今回の研究で、赤ワインに豊富に含まれているレスベラトロールが、
長生き遺伝子 サーチュインを活性化するために認知症を予防できることが解明されたわけです。

また、レスベラトロールが長生き遺伝子 サーチュインを活性化すると、認知症の予防はもちろん、
記憶力がアップすることも分かっており、学力のアップにも高い効果が期待できるでしょう。

最近では、レスベラトロールを配合したサプリメントが数多く販売されていますので、
手軽に摂取したい方にはサプリメントが大変おすすめとなっています。

"
posted by 長生き遺伝子サーチュイン at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 長生き遺伝子 サーチュイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長生き遺伝子 サーチュインとガンの関係について

"近年の研究で、長生き遺伝子 サーチュインを活性化する働きがあるレスベラトロールには、
寿命を延ばす働きがあるということはもちろん、ガンの予防効果があるということも明らかになっています。

実際に、アラバマ大学バーミンガム校でマウスを使って実験したところ、
前立腺がんの発症率が87%も低くなったという結果が報告されており、
いかに高い抗がん効果があるかがお分かりいただけるのではないでしょうか。

ガンが発症する原因のひとつとして、ストレスなどで遺伝子が傷ついてしまうということがあげられます。
傷ついた遺伝子がガン細胞に変異することで発症するのですが、
長生き遺伝子 サーチュインを活性化する働きがあるレスベラトロールでは、
ストレスから細胞を守るという働きもありますので、
ガンの予防のためにも積極的に摂取したほうが良いといえるでしょう。

ただし、長生き遺伝子 サーチュイン量のレスベラトロールを摂取するには、
毎日ボトル1本以上の赤ワインを飲まなければならないため、サプリメントを上手に利用することをおすすめします。"
posted by 長生き遺伝子サーチュイン at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 長生き遺伝子 サーチュイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長生き遺伝子 サーチュインとは

"長生き遺伝子 サーチュインとは、細胞の老化を遅らせ、人間の寿命を延ばせる遺伝子のことです。

長生き遺伝子 サーチュインは、アメリカのマサチューセッツ工科大学で生物学の研究を進めている、
レオナルド・ギャランテ教授が2000年に発見し、それ以来様々な研究が行なわれています。

近年の研究で、体が老化していく原因のひとつには、
ミトコンドリアが出す活性酸素であるということが解明されており、
長生き遺伝子 サーチュインには、その活性酸素を消す働きがあることが明らかになったのです。

ただし、長生き遺伝子 サーチュインは、普段は活動していないため、活性化させてあげなければなりません。
レスベラトロールは、長生き遺伝子 サーチュインを活性化する働きがあるということが分かっており、
たくさんの注目を集めています。

レスベラトロールとは、ポリフェノールの一種で、ぶどうの皮などに多く含まれています。
また、レスベラトロールは赤ワインにも豊富に含まれていますので、
毎日の健康のためにも積極的に摂取することをおすすめします。"
posted by 長生き遺伝子サーチュイン at 10:28| Comment(0) | 長生き遺伝子 サーチュイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。