2011年08月15日

長生き遺伝子 サーチュインとアンチエイジング効果

"長生き遺伝子 サーチュインは、アンチエイジングにも効果が期待できるといわれています。
ただし、アンチエイジング効果を実感するためには、
長生き遺伝子 サーチュインを活性化させなければなりません。

長生き遺伝子 サーチュインを活性化させる成分といえば、ずばりレスベラトロールです。
レスベラトロールは、ぶどうの皮や赤ワインなどに豊富に含まれているポリフェノールの一種で、
高い抗酸化作用があるとして、大きな注目を集めています。

レスベラトロールを摂取すれば、細胞のひとつひとつが元気になり、
生まれ変わってくる細胞も健康なものとなりますので、きめ細かく、弾力のある肌を実感いただけるでしょう。

良く赤ワインを飲めばアンチエイジングにも効果があるといわれますが、
これはレスベラトールの働きによるものです。
したがって、食事の際には赤ワインを適量飲むことをおすすめします。

また、最近ではレスベラトロールのサプリメントも販売されていますので、
アルコールが苦手な方はサプリメントを利用しても良いでしょう。
"
posted by 長生き遺伝子サーチュイン at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 長生き遺伝子 サーチュイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/219617291

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。