2011年08月14日

長生き遺伝子を活性化するレスベラトロールとは

"テレビ番組などで大きく取り上げられている長生き遺伝子 サーチュインですが、
寿命を延ばすためには長生き遺伝子 サーチュインを活性化させる必要があるといわれています。

長生き遺伝子 サーチュインを活性化させる働きがあるとして、近年注目を浴びているのが、
レスベラトロールです。
レスベラトロールはポリフェノールの一種で、赤ワインやぶどうの皮、
ピーナッツの皮などに多く含まれています。

良く赤ワインを飲むと長生きする、という話しを耳にしますが、
これはレスベラトロールが長生き遺伝子 サーチュインを活性化しているからなのです。

現在では、レスベラトロールを配合したサプリメントが数多く販売されていますが、
注意しなければならないのは、原材料にイタドリを使用していないか、ということです。
イタドリは、低価格で手に入るため、サプリメントの価格を引き下げることができますが、
その効果については疑問符が打たれています。

したがって、できるだけイタドリを使用しないサプリメントを選ぶことが大切だといえるでしょう。"
posted by 長生き遺伝子サーチュイン at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 長生き遺伝子 サーチュイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。