2011年08月12日

長生き遺伝子 サーチュインとEDの関係について

"ED(勃起障害)に悩んでいる男性は、日本国内だけでも10000万人以上いるといわれており、
バイアグラやレビトラといった治療薬が大人気となっています。
しかしながら、バイアグラやレビトラは、体に大きな負担をかけてしまうため、
心臓が弱い方などは使用することができません。

そこで、EDにお悩みの男性におすすめしたいのが、長生き遺伝子 サーチュインを活性化させる
レスベラトロールです。
長生き遺伝子 サーチュインを活性化させるレスベラトロールは、
赤ワインやぶどうの皮などに含まれているポリフェノールの一種で、
大阪大学の研究でEDに効果があることが明らかになっています。
実際にラットにレスベラトロールと投与したところ、80%の改善が見られたということが報告されています。

また、EDの原因のひとつとして糖尿病があげられますが、
レスベラトロールが長生き遺伝子 サーチュインを活性化させることで改善が期待できますので、
EDのあらゆる原因に対してもアプローチできるでしょう。
"
posted by 長生き遺伝子サーチュイン at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 長生き遺伝子 サーチュイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/219616282

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。